過去に実施された清流展

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回
第10回第11回第12回第13回第14回第15回第16回第17回
第18回第19回第20回第21回第22回

第22回清流展

  • 第22回/清流展
  •  
  • Part1:
    2019年8月31日(金)~9月23日(月・祝)
  • Part2:
    2019年9月27日(金)~10月20日(日)
    染・清流館
  • 主催/清流会
  • 協賛/大松株式会社
  •  
  • 参考/第22回染・清流展ビエンナーレ2019 2019年発行
  • (編集)清流会事務局

出品作家
麻田脩二/井上康子/井上由美井隼慶人/大村優里//小野山和代//加賀城健/加藤由起/ 兼先恵子/賀門利誓/河田 孝郎/日下部 雅生//草間喆雄/倉内啓渋谷和子 /新城すみれ/髙谷光雄田島征彦舘正明内藤英冶/中井貞次/長尾紀壽/ 名護朝和/松谷歩/三浦以左子/むらたちひろ/室田泉/八幡はるみ/山下茜里

染・清流館 ~染色専門美術館/京都~ ご利用案内

開館時間、入館料、アクセス、所在地

染・清流館 ~染色専門美術館/京都~ 友の会

染・清流館を通じてお互いの 交流を図り、染アートの普及につくましょう。

清流亭

南禅寺にある東郷平八郎が「清流亭」と命名した山荘。

染・清流館 リンク集

各種美術館、染色関連のリンク集です。

ご意見メール

染・清流館へのご意見、問い合わせ用メールです。

染・清流展

過去に実施した染・清流展について、出展作品をご覧頂けます。

染・清流館 館長 加藤 類子

 随分古い話だが、京都国立近代美術館に在職していた時代のことである。オランダから来たキュレーターが素朴な口調で、「フランスでは、リヨンに染織作品を収集した歴史博物館があるのに、ロンドンには ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館という立派な美術館があるのに、日本ではひとつも染織美術館がないことが、かねがね不思議と思っている。京都は染織の中心地なのに、どうして美術館がないのでしょうか」 と、質問した。なるほど、そうだと思った。「しかし現在進行形の産業ですから・・・」としどろもどろに返事をしたことは憶えている。以来、私の脳髄の中で、「染織美術館を持たない」ことが絶えず念頭を離れなくなった。
 おりしも、「染・清流館」設立の話が持ち上がった。「染」中心の館になるらしい、と噂された。織が含まれないことを残念に思ったが、室町に位置する館でもあるので、オーナーの意思を重んじられるのだろう と想像した。従事する人口から言っても、学ぶ学生の数から言っても、寄せられる関心の高さを考えても、染イコール京都と言って過言ではない現実がある。そのなかで真実を目の当たりにした染・清流館の存在価値も、 年を追って増してきているのではないだろうか。
 伝統の絞染、辻が花をはじめ、友禅染の職人の方々、偉大な先輩、第一線および若手の研修者等々に敬意を表します。そして出品作家から寄せられた力作の数々により、「染・清流展ビエンナーレ」がますます 新しい感覚と知性を表し、さらなる飛躍を遂げますように祈念しています。

 

出展作品INDEX

風紋スペース転
麻田脩二
木綿/ステンシル
171(H)X274(W)cm 3枚組
作品を見る

地点
井上 康子
ポリエステル/手染め、
インクジェットプリント
130(H)X165(W)cm
作品をみる

変容する人々
井上由美
ウール、絹麻混/糊防染、
オリジナルテクニック
90X68X12cm 組作品
作品を見る
移る時
井隼慶人
綿布/蠟防染
150(H)X300(W)cm 4枚組
作品を見る

よりよい夜に
大村優里
綿、反応染料/型染
175(H)X200(W)cm
作品をみる

「re-」Ⅳ
小野山和代
ポリエステル布、箔糸/pulling
熱圧、染色
300X150X300cm
作品をみる

Human Being-A
加賀城健
コットンキュプラ/糊染、脱色
117(H)X91(W)cm
作品をみる

Human Being-B
加賀城健
コットンキュプラ/糊染、脱色
117(H)X91(W)cm
作品をみる

ピアノトリオ
加藤由起
麻/蠟纈染、ダック防染
170(H)X180(W)cm
作品を見る

花星降る
兼先恵子
麻/糊型染、ステンシル
縫い取り
200(H)X60(W)cm 3枚組
作品をみる

歪められた曾祖父―軍医の肖像
賀門利誓
染料、紗、オーガンジー、
木製パネル等/Layered dye
53(H)X36(W)cm
作品をみる

四人の肖像
賀門利誓
染料、紗、オーガンジー、
木製パネル等/Layered dye
117(H)X91(W)cm
作品をみる

臨終の光景
賀門利誓
染料、紗、オーガンジー、
木製パネル等/Layered dye
145(H)X200(W)cm
作品をみる

 


河田孝郎
シルクウール、酸性染料/糊防染
156(H)X150(W)cm
作品をみる

渡月塔に遊ぶ
日下部雅生
和紙、顔料、純銀箔、金箔/型染
290(H)X245(W)cm
作品を見る
HORIZON-1
草間喆雄
綿糸/二重織
150(H)X300(W)cm
作品を見る
零れおちる言ノ葉のように
倉内啓
麻紙、墨、顔料/型染
(糊防染、ステンシル)
163(H)X320(W)cm
作品をみる

時の流れ・予兆
澁谷和子
麻/型染
132(H)X31.5(W)cm
作品を見る
自然と人工に育つひまわり
新城すみれ
麻、ポリエステル、顔料、藍/
木版捺染、型染、浸染(藍染)
230(H)X200(W)cm
作品を見る
枯れても
髙谷光雄
信州紬、酸性染料、墨/ろうけつ染
170(H)X170(W)cm
作品をみる

思い切りの悪い自画像
田島征彦
木綿、反応染料、樹脂顔料/型染
300(H)X210(W)cm
作品を見る
連続と不連続の境界-horizon-
舘正明
綿布、反応染料/蠟染め
218.1(H)X145.4(W)cm
作品を見る
連続と不連続の境界-horizon-
舘正明
綿布、反応染料/蠟染め
218.1(H)X145.4(W)cm
作品を見る
牛頭天王の気配
内藤英治
木綿布、墨、藍/型染
172X172cm
作品を見る
旅の時空
中井貞次
麻/麻布に蝋防染を施し、
藍染を基調とした浸染法
160X92X5cm
作品を見る
赤瓦家(アカ カーラ ヤー)・これから
長尾紀壽
和紙/型絵染、糊防染、
ドローイング、ステンシル
各79(H)X169(W)cm 2点組
作品を見る

記憶の中に
名護朝和
和紙/型染
180(H)X180(W)cm
作品を見る
木魂
松谷歩
絹、酸性染料/型染
170(H)X248(W)cm
作品を見る
まほろばへ
三浦以左子
絹/絞り、ステンシル
225(H)X126(W)cm
作品を見る
何処へ
むらたちひろ
綿布、染料(反応染料)/刷毛染め
各180(H)X150(W)cm 2枚組
作品をみる

White and Blue
室田泉
木綿、麻、水彩紙、和紙/
サイアノタイププロセス
180(H)X360(W)cm
作品を見る
フィトテラピーⅡ
八幡はるみ
絹/スクリーンプリント他と
手描き等の混合技法
各180(H)X40(W)cm 6点組
作品を見る
この目に映るあなたは永遠に
山下茜里
絹、酸性染料/蠟染め
182(H)X346(W)cm
作品をみる

English

過去に実施された展覧会の紹介