過去に実施された清流展

このページでは、過去に実施された清流展出品作品をご覧いただけます。時代の移り変わりと共に変化する染色芸術の潮流を体感して下さい。

清流展 INDEX

染・清流館 ~染色専門美術館/京都~ ご利用案内

開館時間、入館料、アクセス、所在地

染・清流館 ~染色専門美術館/京都~ 友の会

染・清流館を通じてお互いの 交流を図り、染アートの普及につくましょう。

清流亭

南禅寺にある東郷平八郎が「清流亭」と命名した山荘。

染・清流館 リンク集

各種美術館、染色関連のリンク集です。

ご意見メール

染・清流館へのご意見、問い合わせ用メールです。

染・清流展

過去に実施した染・清流展について、出展作品をご覧頂けます。

小澤 淳二 大松株式会社会長

 <1991年第一回展図録「清流展開催にあたっての挨拶」より引用>
わが国が世界に誇ることのできる芸術は種々ありますが、とくに染色芸術は、京都を中心に発達し、世界に冠たる「染色のまち・京都」が形成されました。その染色芸術のより一層の発展をはかるため、昨年「清流会」が発足し、今回その第一回展を開く運びとなりました。
 この展覧会はパネル形式の染色作品を中心に展示されていますが、出品者は元老的存在の佐野猛夫先生をはじめ、第一線で御活躍の染色作家が参加されています。それぞれ所属や年齢は異なりますが、現代的な美を求めて、意欲的な活動を続けておられる先生方ばかりです。「清流会」の趣旨に賛同され、すばらしい作品を出展された諸先生に、心からお礼を申し述べます。この展覧会に出展された作品の多くは、やがて設立される予定の「染色美術館」に収集保存されることになっています。そして美術館が開設されるまでの間は仮設の染色ギャラリーにおいて適宜展示されます。
 私はこの企画を、一企業の単なる事業としてではなく、長期にわたる社会的な文化事業と位置づけており、京都染色界の更なる発展の礎石にしたいと考えています。「染色のまち・京都」を愛し、染色のビジネスに携わる者の責務として、敢えてこの道を選びました。
 皆様の御支援と御忠告を得て、うるわしい共同のもとに、この事業を成功させたいと念じるばかりです。 

 

English

過去に実施した染 清流展の紹介