清流亭

名刹 南禅寺山門の北  江戸時代の「都林泉名勝図絵」にも描かれた、 かつての塔頭楞厳院がありし地に、静かなる趣をなす山荘。 明治 大正きっての数奇屋工匠 北村捨次郎が創意をこらした表構えや茶室に書院、 植治こと小川治兵衛の手になる庭園。 東山を借景に千古の翠縁を今につたえる巨木を有し、 琵琶湖疏水から引き入れたせせらぎが奏でる 風趣に大正四年 東郷平八郎元帥が「清流亭」と命名した往時の姿が 今もそのまま受け継がれている。

染・清流館 ~染色専門美術館/京都~ ご利用案内

開館時間、入館料、アクセス、所在地

染・清流館 ~染色専門美術館/京都~ 友の会

染・清流館を通じてお互いの 交流を図り、染アートの普及につくましょう。

清流亭

南禅寺にある東郷平八郎が「清流亭」と命名した山荘。

染・清流館 リンク集

各種美術館、染色関連のリンク集です。

ご意見メール

染・清流館へのご意見、問い合わせ用メールです。

染・清流展

過去に実施した染・清流展について、出展作品をご覧頂けます。

English