Past exhibitions

PAST EVENT GALLERY 2009

2009,11,01-2009,11,23

Five Person Exhibition/Dyed Image

今回の企画は蝋防染を表現の媒体として創作する若い五名の作家達の展覧会です。彼等の技法と表現に対する共通の思索は、布に染料が染め入ることを完全な状態で防ぐ単純な防染方法で表現を行おうとしていることです。言わば染まらない工程を積み重ねることにより最終的にイメージの具体 化がなされます。この間接的に表す表現法が染色表現の一つの見本です。よしにつけ、悪しきにつけ基本には重要な意味が含まれており、これを通して他と異なる表現分野の存在を知ることとなります。

五名の創作について述べると

安藤隆一郎…人間の心の奥底にひそむ心理定まらないものへの探求があり、イメージと技法の接点を探る 近藤卓浪…自然の形象を独自な知的解釈で楽しみ、文様模様の思索を通じて平面造形表現の可能性に挑む

立松功至…部分の蓄積から全体像をつかみとる手法は現存の電子機器の仕組みを見る思いがあり、ハードな現実世界の中に人間感性のあり方を見い出そうとする

中井由希子…布の持つ優雅な可変性の中に、自然形象から感受した抽象世界を布に組み込む企てを行う

森絵実子…その時々の自身を丹誠に見つめロマン豊かに、的確に自分自身を染める

この様に五名が表わそうとする世界は様々ですが、それぞれに表現することの今日的意義を内包しています。それと同時に末成、不整理、不可解の問題の中に発想の源も見い出せることが出来、それが個性と繋がります。 今後各人が個性豊かに、分野のおもしろさを開拓し創作の楽しさと苦しさの中に自身をささげて行くことを期待します。若き創作者の存在を知って頂く機会が出来て大変有難く思います。

井隼慶人

scene,1

scene,2

scene,3

scene,4

scene,5

scene,6

scene,7

scene,8

scene,9

scene,10

Somé・Seiryukan How to use

Opening times Entry fee Location

Somé・Seiryukan tomonokai

Friends of the Somé・Seiryukan

Seiryutei

The villa retreat at Nanzenji Temple called Seiryutei by Togo Heihachiro.

Somé・Seiryukan Links

Links available through this site

Email for comments

Email address to contact the Somé・Seiryukan for comments and enquiries

Somé・Seiryuten

Dye Works Exhibition

Japanese