Past exhibitions

PAST EVENT GALLERY 2009

2009.04.01-2009.05.24

Some — One Hundred Views of Kyoto

日本唯一の現代染色のミュージアム、染・清流館の今回 の展覧会は、2期に分けて「染・京都百景」を開催する。 展示の柱になるのは、京都の製薬メーカー日本新薬株式 会社が50年以上にわたって毎年制作してきたカレンダーの 染色原画。重要無形文化財保持者(人間国宝)だった稲垣 稔次郎、芹沢銈介をはじめ、多くの染色作家が、この原画 制作に関わってきた。 本展では、前期(4月)に物故作家、後期(5月)に現 存作家の作品を、50点ずつ展示する。日本新薬株式会社所 蔵のカレンダー原画はこれまで門外不出とされ、外部の展 示施設で展示されるのはこれが初めてのことで、大変貴重 な機会となる。 前期には、稲垣稔次郎、芹沢銈介のほか、春日井秀大、 寺石正作、中堂憲一、西嶋武司、加藤正二郎、後期には三 浦景生、黒田暢、井隼慶人、春日井路子、内藤英治の、洛 中洛外の風景や行事を染色作家ならではの独自の視点と表 現で描いた額装作品が展示される。 また、前期・後期共通の特別展示として、来野月乙、渋 谷和子、鳥羽美花、喜多川七重、奥野弘久の京都の風景を 染めた屏風作品を併せて展示する。

scene,1

scene,2

scene,3

scene,4

scene,5

scene,6

scene,7

scene,8

scene,9

scene,10

Somé・Seiryukan How to use

Opening times Entry fee Location

Somé・Seiryukan tomonokai

Friends of the Somé・Seiryukan

Seiryutei

The villa retreat at Nanzenji Temple called Seiryutei by Togo Heihachiro.

Somé・Seiryukan Links

Links available through this site

Email for comments

Email address to contact the Somé・Seiryukan for comments and enquiries

Somé・Seiryuten

Dye Works Exhibition

Japanese