羽毛田 優子  Haketa Yuko

 

Profile
'08 京都造形芸術大学大学院 芸術研究科 芸術専攻 博士課程修了 学位取得 '02~'04 シェイプド・ダイ展/有松重要文化財『岡邸』、京都市歴史的意匠建造物『太田邸』、石田大成社ホール '03~'04,'12個展/ギャラリーマロニエ(京都) '04~'05,'15京都府美術工芸新鋭選抜展~新しい波~/京都府京都文化博物館、'05 優秀賞受賞 '04~'13 第14~19回染・清流展/京都市美術館、染・清流館 '05 VOCA展2005「現代美術の展望―新しい平面の作家たち―」/上野の森美術館(東京)佳作賞受賞、Art Court Frontier 2005 ♯3/アートコートギャラリー (大阪) '06 大原美術館チルドレンズ・アート・ミュージアム2006「『羽毛田謹製』エイト・ピース・バッグ」ワークショップ,'08個展/第一生命南ギャラリー(東京),'11第29回京都府文化賞奨励賞受賞,'15個展/ギャラリー恵風(京都) 
Message
 

平井 真人  Hirai Masato

染色家 集団「AUF」メンバー。沖縄県立芸術大学・京都造形芸術大学(通信)非常勤講師。

Profile
'50 兵庫県に生まれ、幼少より大阪で育つ。'75 染織集団「X」結成に参加。'89 解散/京都市美術館 '76 個展/ギャラリー16(京都)以降、毎年各地で開催。'78 沖縄に移り住み紅型を研鑽。'82 日本工芸公募展「紅型笹小紋着尺」内閣総理大臣賞 '90 集団「AUF」結成に参加。'08まで毎年出品/京都市美術館 '94「アジアアート」沖縄/日本・韓国交流展(那覇市民ギャラリー他) '99 '00「染・清流展」/京都市美術館、目黒区美術館 '04 平井真人展/ギャラリー ヒルゲート(京都)、ギャラリーPS16(釜山) '07アジア・ファイバー・アート展/浦添市美術館(沖縄)

 

Message
沖縄の風土に育まれた紅型の心を基にして、暮しに欠かせない布に染めることで、人との出逢う場を作りたい。
 

福本 繁樹  Fukumoto Shigeki

 

Profile
'98 『布・染み染み 福本繁樹作品集1989-1998』(光琳社出版)刊行 '01現代の布―染と織の造形思考/東京国立近代美術館工芸館、2001清州国際工芸ビエンナーレ 国際招待作家展 招待作家賞(グランプリ) '02 福本繁樹展(第14回京都美術文化賞受賞作家展)、現代日本工芸展 素材と造形思考/クアラルンプール・ジャカルタ、 第2届国際繊維芸術双年展 優秀賞/清華大学美術学院(北京)、3・4届展も参加 '03共著『21世紀は工芸がおもしろい』(求龍堂)刊行 '04 琳派 RIMPA展/東京国立近代美術館 '05 兵庫国際絵画コンペティション/兵庫県立美術館 '07 SOME・RIMPA展/染・清流館、企画展〈素材×技術〉からフォルムへ―布と金属―/茨城県つくば美術館 '08 アートフェア東京2008/丹中、東京インターナショナル・フォーラム


Message
 

福本 潮子 Fukumoto Shihoko

フリー

 

Profile
'08 開館30周年記念展Ⅱ 工芸の力-21 世紀の展望/東京国立近代美術館工芸館(東京)、COLLECT/V&A Museum(ロンドン)同'07 '08、BLUE/Textile Museum(ワシントン)、個展 -しつらいの布展-/浜美枝邸(箱根)/ギャラリー田澤(京都) '07 <素材×技術>からフォルムへ-布と金属-/つくば美術館(つくば)、Indigo:A Blue to Dye for,/マンチェスター、Crafts:A Mode of Life ,Cheongju International Craft Biennale 2007/清州、韓国 '06 From Lauzanne to Beijing-4th International Fiber Art Biennale/蘇州、Japanese Crafts/Besson Gallery(ロンドン) '05 個展/Wereldmuseum Rotterdam(ロッテルダム)


Message
 

藤本 哲夫  Fujimoto Tetsuo

広島市立大学 芸術学部教授

Profile
'52 京都市生まれ '77 京都市立芸術大学美術学部染織専攻卒業 '79 京都市立芸術大学美術専攻科染織専攻修了 '78-'07個展(44回 京都、東京、アメリカ等) '01 TEXTURAL SPACE(Farnham,Brighton,Maidstone etc.UK '02まで英国巡回) '02 The 5th International Festival of Tapestry and Fiber Art(Musee Departemental,Beauvais l’Oise,France etc.) '03 The 1st International Triennial for Minitextiles(Gallery of Szombathely,Hungary) '06 The 2nd '04 Sublime Beauty 5人展(インターネット上の展覧会、USA) ART EMBROIDERY-a wide focus on new territories-(ALEXANDRA PALACE,London,UK etc.FRANCE) '05 '05 Soft Forms(Gallery Wooduk,Seoul,Korea) '05-'06 Transformations:the language of craft(National Gallery of Australia,Canberra AU) '07 現代テキスタイル展-シルクロードプロジェクト2007巡回展-(国立美術館 首都ビシュケク キルギス共和国/マルマラ大学Main Art Gallery トルコ共和国) '08Vision of Asia Contemporary Fiber Art(The Museum of National Academy of Arts,ソウル 韓国)

 

 

 

Message
1994年以来、ミシンによる縫いの作品を発表し、一連の作品を“マシン・ドローイング”と名付けている。
 

堀 暉子  Hori Teruko

国画会会員

Profile
神戸生まれ。大阪美術学校卒。芹沢銈介に出会い、洋画から染色に転向。シルクスクリーン捺染によりファッションやインテリアの布を染める。  '89 個展/ストライプハウス美術館 日本外国特派員協会 '91個展/千疋屋ギャラリー、ギャラリーKOZUCHI '93 個展/赤坂乾ギャラリー  '94 現代の型染/東京国立近代美術館出品 '97 個展/千疋屋ギャラリー '98 個展/暮しの手帖社別館 '01 '02染・清流展招待出品  国展工芸イギリス展出品 '03 スウェーデン&日本三作家展/千疋屋ギャラリー '05個展/ポーラミュージアムアネックス
Message
1989 年以後はCITIESというシリーズで、滞在した街の思い出をタピストリーで表現しています。

English